※クリックすると各商品の電子総合カタログページまたはPDFが開きます。

「Eatertainment Package」で
トータルプロデュース

"食で笑顔になってもらいたい"という想いを込めた独自性の高い容器をイーターテイメント(Eatertainment)※という造語でカテゴライズして訴求しています。
また、全国で展示会を開催し売り場全体をプロデュースするような次元の異なる発想での提案も行っています。
※イーターテイメント(Eatertainment)とはイート(eat)「食べる」とエンターテイメント(entertainment)「遊び・もてなし」を掛け合わせた造語です。
電子カタログが開かない場合はこちらよりアプリをダウンロードしてください。
アクティブック
ページの先頭へ